代表からのメッセージ

すべては、お客様の大切な時間に
満足と感動をお届けするために

風月フーズは昭和24年(1949年)戦争で荒廃した福岡天神で喫茶店として創業しました。
まだ物資も乏しく、明日のことより今日をどう生きるかに精一杯だった時代です。
コーヒーをはじめて口にした方も少なくありませんでした。

なにより貴重だったその味を存分に味わっていただくために、私たち風月が心がけたことは、お客様の好みを覚えておき
丁寧に一杯立てしたコーヒーを「ご自由にどうぞ」と書いた砂糖つぼと一緒にお出しすること。創業時のスタイルが風月の
基本となり、その後の商品開発や事業拡大に活かされてきました。
風月フーズの60年以上の歴史の中には、華やかさもあれば苦しみもありました。

そして今後は、予想もできない経営環境の変化が起こり得る時代です。
それでも私たちは創業時の「心をこめた一杯のコーヒー」の精神で、食の文化を追求し豊かなフードサービスをお客様に
お届けしてまいります。

すべては、お客様の大切な時間に 満足と感動をお届けするために。

最高顧問福山 義朗

代表取締役社長福山 恭子