工場紹介

バラエティー豊かな食文化を目指し、風月フーズの活動範囲が拡がっています。
外食を中心とするレストラン事業、テイクアウト・ギフトを中心とするベーカリー事業。
これらの事業活動の源となるのが風月フーズの4工場です。
昭和38年10月、福岡市南区野間に製菓工場、昭和51年4月に調理工場、同年6月にはパン工場を夫々設立、また、
平成5年11月、福岡市博多区に弊社の主力お土産品の銘菓雪うさぎを生産する専用工場を新設しました。
弊社工場は徹底した品質管理の下、手作りの良さを大切にして安心安全な製品をお客様へご提供出来るよう
日々製造に取組んでおります。

パン工場

現在、フランスパン専用窯ウェルカー(ドイツ製)、固定窯3台、縦型ミキサー120コート3台、90コート1台、ほかにイージーテーブル(クロワッサン・デニッシュ生地のカット及び成型)などを使用し日々上質なパンの製造に取組んでおります。また、早朝各店舗にサンドイッチを届けるために深夜より手作りでフレッシュサンドイッチの製造を行っております。当パン工場においては、現在約150品目を製造しております。

洋菓子工場

生産品目として、アントルメ・プチガトーなど約40品目、クッキーなどの焼き菓子製品を15品目、他にお誕生ケーキなどの特注製品がございます。それらの製品を大型オーブン3台、ラック型オーブン2台、ミキサー大小合わせ8台で、完全手作り製造しており、機械化では作れない美味しさとフレッシュ感に満ちた商品を作り出しております。

これからもさらに、弊社のケーキ、焼き菓子などは厳選された食材を使用し、季節感を大切にして時代のニーズに合った
お菓子を提供し、お客様の生活のさまざまなシーンを美味しく彩り、喜びや潤いを演出して参ります。

雪うさぎ工場

昭和40年に生まれた博多銘菓雪うさぎは、優しいマシュマロと美味しい白餡で出来た可愛いうさぎの形をしたお菓子です。
ゼラチンをミキシングして出来るマシュマロ生地を1日180キロ仕込みして雪うさぎ商品を一日1万個生産しております。
白餡は北海道産手亡豆を使用、卵は一切使用しておらず、また、ゼラチンを主原料としたコラーゲン入りです。
特に学校給食のデザートにもご利用頂いており、お子様にも喜んでいただいております。

調理工場

調理工場では、レストラン店舗へ安定供給を目的として、200リットルから500リットル釜3台とスチームオーブン2台など
小規模な機械を生かし、多品種・少量生産に対応して、カレーソース、スープなど30品目を製造しております。特に、カレーソースは月間1万食、ハンバーグ材料が3500食などを高品質で生産しております。なかでも、弊社のオリジナルソースである
バーベキューソースは完全手作りで月間約1300キロ製造しております。

これからも高品質の食材と独自の味へのこだわり、徹底した品質管理のもと、安心安全な製品を追求して参ります。